ビットコイン「ブロックチェーン」の仕組みとは?不正も改ざんもナシ!安全に利用できるシステム!【仮想通貨】

      2018/02/09

仮想通貨 ブロックチェーン

こんにちは、Makiです!(^ω^)ノ

ここ最近全体的に価格が下がり気味ですね…中国のICO禁止から取引所閉鎖とか、いろんなことありましたもんね。

さてさて、今回は仮想通貨にかかわるコラム的なモノを。

仮想通貨を知るうえでぜ~ったいに欠かせない「ブロックチェーン」という技術があります!

今回はこのブロックチェーンについて、私なりの解釈を織り交ぜながら解説させていただこうと思います。。。
(…もし間違っていたら…ご指摘くださいっ!)

マイニング×ブロックチェーン技術について

ビットコイン 仮想通貨

仮想通貨といえば「ビットコイン」を連想する方が多いですよね。

ビットコインも仮想通貨自体も、まだまだ知られていないなぁと感じていますが…(´・ω・`)

そんなビットコインは何が素晴らしいかって、すべての取引が記録されているってところ

世界中で取引されているビットコインの情報を、すべて記録しているってすごくないですか!?(゜д゜三゜д゜)

今回は、このビットコインを例に出してブロックチェーンを解説していきますね♪

ビットコインは、ユーザーが取引を行ったときにその取引が正しく行われているか、不正はないですか!?ということを調べるために、第三者による確認作業が行われます。

先ほどもお話ししましたが、ビットコインは今まで行われてきた取引をすべてデータとして残していて、この過去のデータと新しい取引のデータを照合して「不正ナシッ!」というふうに確認をします。

有志によって行われるこの確認作業、パソコンはとんでもない計算能力を必要とするので、パワーも電気代もかかってしまいます…(´・ω・`){すげぇんですよ

これだけ手間暇かけてビットコインの確認作業をしてくれる人のために、報酬(お礼)として新しいビットコインが生まれ、作業をしてくれた人に贈られます。

ビットコイン 仮想通貨 マイニング

これが、「マイニング(採掘)」です!

コチラの記事でもビットコイン、マイニングについてご紹介しています(^O^)/

んで。

ビットコインにはブロックチェーンという記録をする技術が使われていると言いましたが、今までの取引が全部データになった残されたら、サーバーがパンパンになってしまう…と思いませんか?(´・ω・`)

ビットコインは、ネットワークに参加しているコンピューターにバラバラにデータの保存をしています。

サーバーがパンクしてしまう時のように、データが一か所にまとまっているワケではないってことですね。

そして、このデータはまるで鎖でつながっているかのように、どんどん連鎖していきます。

取引の情報(データ)のかたまりのことをブロックと呼び、このブロックが先ほどご紹介したマイニングによってどんどんつながっていく…これが「ブロックチェーン」です!

ブロックチェーンは、ビットコインなど仮想通貨の取引データがどんどんつながり、ネットワークに保存される「分散型台帳技術」と呼ばれる技術のことなんですね(^ω^)ノ

“ブロックチェーン(英語:Blockchain)とは、分散型台帳技術、または、分散型ネットワークである。”

引用:ブロックチェーン│ウィキペディア

…困ったときのウィキ頼り~♪(・∀・)w

ブロックチェーンは改ざん不可、不正できないから安心♪

仮想通貨 ブロックチェーン

ブロックチェーンのすんばらしいところは、取引内容がすべて記録・保存できるだけではありませんっ!

この取引データを「バレないように、ちょっとデータを変えてやろう…(・ε・)」とたくらむ悪いヤツがいたらどうでしょう。

ビットコインの送金などで不正を行い、利益を得ようとするヤツです。いけませんね。

ブロックチェーンでつながっているデータのかたまりですが、ちょちょいといじって変える…ということはできません。

というのも、ブロックひとつを改ざんしようとすると、そのブロックのあとに続いているブロック全部に影響が及ぶからです!

ブロックは一直線につながっています。

「■―■―■―■」←こんなカンジですね。

ひとつをいじるとその後のブロックはすべてダメになってしまうので、こっそり不正をしようと思っても必ず大事になってバレてしまいます(´・ω・`)

ビットコインは銀行が管理しているとか特定の会社が管理しているのではなく、ネットワークの中でみんなが利用し、不正がないように見守っています

銀行が仲介していないので高い手数料を支払うこともありませんし、安全性にも優れている…ビットコインという仮想通貨のブロックチェーン技術は、こんな魅力があったんですね!

まとめ

今回はビットコインのブロックチェーン技術を例にご紹介してみましたが、イーサリアムやネム、モネロといった他の仮想通貨もブロックチェーン技術が利用されています!(^O^)/

イーサリアムは、ブロックチェーン技術+スマートコントラクトという技術を組み合わせた仮想通貨ですし、やっぱりベースとなっているブロックチェーン技術は多くの方に支持されているということがわかります♪

ブロックチェーン技術についてまとめてみました!

今回のまとめ
  • ブロックと呼ばれるデータのかたまりが連鎖していく
  • ブロックはずっとネットワークの中に記録、保管されていく
  • ブロックをつなげることで改ざん、不正を防ぐことができる
  • ブロックはマイニングによってチェーンされていく
  • ビットコインのほかさまざまな通貨でブロックチェーン技術が使われている

こんなトコでしょうか!?

ブロックチェーンは一直線にブロック(取引データ)がつながっていくのが特徴ですが、ほかの通貨ではIOTAのようにチェーンする方向は一定でも、ブロックはAからBだけとは限らず、AからB・BからC・AからC・BからD…のように前後で2~3つ同時にチェーンするものも。

ブロックチェーン技術を応用して、このようにそうカンタンには不正できないような仕組みもできているんですよ♪

…以上、ブロックチェーンについて簡単にまとめさせていただきましたっ!(>д<)ノ

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - ビットコイン, 仮想通貨Q&A, 初心者ガイド