仮想通貨「Augur(オーガー)」の特徴や今後の将来性は?未来予測に注目!REPが買える取引所は?

      2018/04/14

仮想通貨 オーガー REP

こんにちは、Makiです!(∩´∀`)∩

取引所・コインチェックでよく「リップル(XRP)」と間違われてしまうあの存在。

…そう、「オーガー(REP)」です!(・∀・)w
(オーガなんでしょうかオーガーなんでしょうか、私は別にどっちでもいいんですけどオーガーって言いますね)

どうしてこいつとリップルが間違われてしまうのか、またオーガーってどんな特徴を持ったアルトコインなのか?ということを、詳しく見ていきたいと思いまーす♪(/・ω・)/

オーガー(REP)の基本スペックと情報について

仮想通貨 オーガー REP

Augur(オーガー)
通貨 REP
ローンチ 2016年10月
最大供給量 11,000,000枚
サイト 公式サイトはこちら
Twitter 公式Twitterはこちら

2015年8月にクラウドセール(ICO)がおこなわれ、その後ローンチされました。

オーガー(Augur)という名前ですが、もともとは古代ローマの公職のひとつだった「アウグル(Augur)」という占い師がもととなったそうです(/・ω・)/

この「占い師」ということから連想できるように、オーガーは「未来を予想する」ことに利用されるコイン。

…ざっくりいえばギャンブルっすね(・∀・)w

リップル(XRP)のように銀行や金融機関の送金システムをー!とか、アリス(ALIS)のようにSNS×ブロックチェーンの可能性をー!というふうに何かと真面目なイメージの仮想通貨ですが、オーガーは不確かな「未来予測」に関するコインです。

↓一応貼っときます。リップル↓

↓一応貼っときます。アリス↓

そんでもって、取引所・コインチェックで取り扱われているオーガー(REP)ですが、なぜ「オーガー(Augur)」っちゅー名前なのに通貨名が「REP」なのよ。

リップル(XRP)と間違うでしょーよ。

ripple リップル

という嘆きがチラホラ聞こえていましたね。

これはちゃんと理由がございまして、そもそもオーガー(Augur)というのはコインの名前というより、この未来予測のプロジェクトの名前です。

その中で使われるのが「Reputation(評判・世評)」という意味をもつ通貨、つまり「REP」なんですね。

リップラーのみなさん、納得。

…ということでー。

この「未来予測」っていったいどういうこと?どんな仕組みのコインなの?ということを深~く解説していきます(・ω・)ノ

オーガーの「未来予測」ってなに?

ロードマップ

「未来予測」と言いましたが…これってどういうことなんでしょうか?(・∀・)

私たちは今、確かに生きていますが将来どうなるか…ということは、誰にもわかりませんよね。

人はいつ死んでしまうかわかりませんし、たった数時間後でもどんな世界情勢となっているかもわかりません。

そんな不確かな未来を予想することで、いわばギャンブルのように「賭け」をする…これがオーガーのプロジェクトなんです!

The Wisdom of Crowds…。

これは「みんなの言ってることは案外正しい」という意味の考え方です。

たったひとりの専門家よりも、多くの人の平均的な考えの方が案外正しいモンだったりするっていうことです。

オーガーはこのように、たくさんの人の意見を聞いて未来を予想するという目的があります。

でも、そんな予測をして賭け事をするって言っても、誰がその掛け金を集めたり、当たったときに分配するのでしょうか?(´・ω・`)

賭け事って、不正はないの?配当金はどうなる?

仮想通貨 ICO

オーガーのプラットフォームは皆さんご存知「イーサリアム(ETH)」です。

↓イーサリアムの「スマートコントラクト」って?↓

イーサリアムは「スマートコントラクト(賢い契約)」という機能が最大の特徴ですが、オーガーはこれを利用したプロジェクトです。

先ほど、賭け事をしたときに掛け金を集めたり配当金をどのようにして配るのか?ということを言いましたが、これはスマートコントラクトによって実現されます♪

ブロックチェーンには取引のデータを記録していくことができますが、契約機能があるスマートコントラクトを利用することで、賭けのルールを決めたり配当金を自動で分配することができるようになりますね(/・ω・)/

仮想通貨 オーガー REP

スマートコントラクトのルールにのっとって集められた掛け金は、もちろんルールによってガッチリ守られていますから、誰かが勝手に持ち逃げ…(T∀T)なんてことはできません。

掛け金を集める期間が終わって賭け事の結果がわかると、またルールにのっとって配当金が自動的に付与される…っちゅー仕組みですね。

胴元がいないので不正もできませんし、参加者は掛け金が持ってかれるカモ…?という心配もありません。

※胴元
賭博でさいころを振ったり(丁か半かって言いますよね)、賭けを仕切る人・主催者のことをいいます。

多数派の「レポーター」という存在

ミートアップ

賭け事はその「結果」によって、勝者と敗者が分かれます。

オーガーは、この結果についても参加するみんなに任せるという仕組みになっています。

どういうことかというと…オーガーには、みんなが賭けた予想についてどれが正しかったかを判断するために「レポーター」という人たちがいます。

たくさんいるレポーターは、「コレが事実でした!」という報告をします。

集まったレポーターの意見によって、事実が決定します。

…つまり、「多数決」ですね。

多数決でええんかい!?(゜д゜;)wとビックリしてしまいますが、正しい報告を行ったレポーターの人には報酬が贈られます

ここで言う「正しい報告=多数派の意見」ということになりますね。う~ん。

多数派の報告が事実としてみなされるので、間違った報告をしてやろう…(T∀T)という人がいても、相当な数の人と共謀しないとそんなこたぁムリです。

正しい報告をすると報酬がもらえますし、逆に間違った報告(少数派)をすると報告をする際に預けていた保証金(デポジット)が没収されてしまいます(´;ω;`)

なので、どのみち正しい報告をしないと自分にとって損をしてしまう結果になるため、正しい報告が必然的に多くなるんです。すばらしい。

仮想通貨 aurur REP

レポーターの数はたくさんいますし、チームごとに分かれている…というわけでもなく、まったく別の人たちです。

これを「分散型事実認定(Distributed Fact Stream)」といいます。

各レポーターはそれぞれ独立しているので、信頼度を高めることができるって仕組みなんですね♪(/・ω・)/

胴元がいる賭博はもちろん、パチンコ店での操作をはじめ、ギャンブルといえばレートや結果を操作することが予想されます。

でも、オーガーならそもそも胴元がいませんし不正もできない、スマートコントラクトの上で行われるため契約を無視して配当金をがめつくいただくこともできません。

ギャンブルとはいえ、不正なく安心して利用することができる画期的な仕組みとなっているんです!(*´ω`)

オーガーを取り扱っている取引所はドコ?

コインチェック coincheck

そんなオーガーを取り扱っている取引所はどこやねん?(・ω・)と気になりますよね。ね。

日本の取引所では今のところ「コインチェック(coincheck)」のみ。

そうです、私が何度も口酸っぱくして言ってきた、リップル(XRP)とオーガー(REP)間違えんなよwwというコインチェックの取り扱い銘柄です。

Bittrex ビットトレックス

海外の取引所では、

・Bittrex(ビットレックス)
・Poloniex(ポロニエックス)

…といった、よく利用されている取引所で売り買いすることができます♪

このふたつは数ある海外取引所の中でも特に利用者が多く、日本人にとってもなじみのある取引所ですよん(/・ω・)/

私もビットレックス使ってます~。

ほかにも、Kraken(クラーケン)やLiqui(リクイ)といった取引所でも♪

まとめ・オーガー(REP)の将来性について

仮想通貨 オーガー REP

そもそも賭けごとって、日本じゃダメなんじゃないの?(・∀・;)

ハイ、ダメです。w

じゃあ日本じゃオーガーって使えないじゃん!と言われてしまいそうですが…そんなことはありませんッ!(´;ω;`)

たとえば、日本では将来的にカジノが導入されるようになるかもしれないという話がありますよね?

もしもカジノ導入が決まり、今後仮想通貨がさらに広まっていけば、オーガー(REP)への注目度がアップするのは必然的。

需要が高まっていくことは間違いないでしょう。

さらに賭け…というとギャンブル=マイナス面をイメージしてしまうかもしれませんが、オーガーの使い道は賭け事だけではありません!

たとえば「保険」です。

みなさんが入っている生命保険や医療保険というのは、月々の掛け金が安い~♪でもなんかあったときに給付金を受け取れる~♪とお得なように思えますが、これは保険会社に利益が出るようにとめっっっちゃくちゃ計算されています。w

この計算がやっかいなもので、病気ごと、年齢ごと、性別ごとにさまざまな計算をしなくてはなりません。めんどくせ!!

仮想通貨 オーガー REP

ここでオーガーの「未来予測」です。

一定期間中賭け金(保険料)を預けていき、もし病気になったときには預けたREPが保険料の給付として支払われます。

病気にかからなかった=予想が外れたということで、預けたREPは没収…という仕組み。

ちなみにこの場合、事実を判定するレポーター役はお医者さん…ということになりますね(/・ω・)/

オーガーの仕組みをこのように保険に利用すると、保険の仕組みをもっと簡単に、もっとコストを抑えて安くすることも可能です♪

…ただ、この仕組みは素晴らしい一方で、やはりギャンブルや各国の法律にかかわってくる問題ともなります(´・ω・`)

日本では賭け事が禁止となっていますから、まずはここをどうするかということがネック。。。

オーガーの仕組みは広く普及していくこともじゅうぶんに予想されますが、まずはオーガーを取り入れるにあたって法整備が必要になってくることが課題です…!

初心者の方がはじめに登録しておきたい取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CMでもお馴染みの「bitFlyer(ビットフライヤー)」は取引量・ユーザー数・資本金、第1位!

登録はもちろん無料、操作もカンタンなので初心者の方にもおすすめ
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上!

手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)
全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中

セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)

 - アルトコイン, 初心者ガイド, オーガー(REP)

関連記事

モナコイン(MONA)、PoWアルゴリズムの弱点をつかれマイナーに攻撃される…経緯・今後の課題まとめ

こんにちは、Makiです!(*´▽`*) 暑い……… 私コレけっこうマジで悩んで …

テーブル おしゃれ コーヒー
仮想通貨おすすめブログ・サイト6選!初心者の方にも読みやすい&わかりやすい!

こんにちは、Makiです!(^ω^) 今回は、私がよく拝見している「おすすめサイ …

仮想通貨「QuarkChain(QKC)」の特徴や将来性を解説!ICOで超注目を集める理由は?

こんにちは、Makiです!(*´ω`*) …いや~…この仮想通貨界隈、情報の先取 …

仮想通貨 wabi ワビ
仮想通貨「WaBi(ワビ)」の特徴や今後の将来性を解説!購入できる取引所は?食品偽装を防ぐWalimaiプロジェクトとは?

こんにちは、Makiです!(^ω^) はいさい~~今回は気になるアルトコインシリ …

仮想通貨 POA Network ポアネットワーク
仮想通貨「POA Network(ポアネットワーク)」の特徴や今後の将来性を解説!POAを購入できる取引所は?

こんにちは、Makiです!(*´▽`*)ノ 今日も気になるアルトコインをご紹介さ …