【仮想通貨】ビットコインが暴落…42万円台に!中国取引所の閉鎖の影響?

      2018/02/09

コインチェック チャート

こんにちは!Makiです♪(*”ω”*)ノ

また明日から月曜日スタートだーー!がっつりサザエさん症候群に陥っています…w

そんな今日の話題といえば、なんといってもビットコインです。

不安定な市場に一喜一憂(´・ω・`)

ビ、ビットコインが…(゜д゜;)

今日1日で47万円から一時42万円台にまで落ち込みましたね!

いまがチャンスー!って思ったんですけど、このツイートを見てまだ様子見のほうがいいのかな…と思いとどまりました(´・ω・`)

明日ってなんかあるの?ググっても特に出てこないw(・ω・三・ω・)ナニナニ

連日のICO規制&取引所閉鎖報道でかなり不安定になってるみたいですね。

取引所閉鎖に関する公式の見解が発表される感じでしょうか…?

一時的なのかなぁ~と思ってたけど、まだ情報がハッキリしてないしこのぶんだとまだちょくちょく下がるのかな?と素人ながらに思っています。

もしも、公式に閉鎖が決定していることが発表された場合は…さらに、ひええぇぇぇーって感じなのかな??(;´Д`)

中国人民銀行(PBoC)は9月4日にICOの実施を禁じたが、金融機関に対してもICOに関与しないよう通達したことがわかった。

PBoCはICOが正当な認証プロセスなどを踏まえていないことを問題視しており、またマネーロンダリングやキャピタルフライトへの懸念から金融機関への監視を強化している。

通達は、金融機関はICOに携わる企業やプロジェクトの新規口座開設の禁止に加え、疑わしい取引などが検知されれば、既存の口座も凍結される。また金融機関もPBoCによる監視が強化され、ICOに関連する取引がないかも含め、日々の営業を報告するよう義務付けられる。

多くの仮想通貨取引所もまた、ICOトークンの取引を停止させた。YunbiはPBoCの規制強化後、13のICOトークンの取引停止を9月6日に発表した。ビットコインやイーサリアムに関しては取引を再開するとしているが、いまだ停止中のままだ。DahonghuoやYuanbaoなどの取引所も声明を出し、PBoCの決定を尊重するとし協力姿勢をみせている。

PBoCの規制公表後、多くのICOプロジェクトが中断を余儀なくされただけでなく、ICO販売に関わるプラットフォームも捜査の対象となった。ICOGOGOは、ICOトークンの代理販売サービスの提供中止を発表している。

PBoCは金融機関に対し、本件にかかる調査は初期段階であり、今後の報告体制や取引データの提出を厳格に求める考えであることをを示した。

引用:中国人民銀行が金融機関にICO関連事業への金融サービス停止を指導│ビットコインニュース

ビットコインやイーサリアムは取引が再開されるそうですが、まだストップしたままとのこと…。

中国の方はみんなモヤモヤしてるんじゃないでしょうか?(´・ω・`)

まだ下がるのか、反発してV字回復するのか………そんなモン、わたしにはわかりませんっっ!!(断言)

今後は11月のSegwit2xの分裂問題もありますし、これを乗り切ったら年内にはまたスコーンと高くなりそうな予感。

それまではヒヤヒヤしたり涙を流す人も増えそうですがw

ではでは、今日は短いですがこのへんで…!

明日からまた1週間、がんばりましょうっ♪(*´▽`*)ノ

全ペア手数料無料キャンペーン実施中!
ビットバンク バナー
bitbank(ビットバンク)では全ペア手数料無料キャンペーン実施中! セキュリティ面もしっかりとしているおすすめの取引所ですよ(*´ω`*)
世界NO.1のおすすめ海外取引所
バイナンス binance
世界NO.1取引所「バイナンス(Binance)」なら、取り扱いコインは100種類以上! 手数料は国内取引所に比べて数十分の一レベルと超オトク(*´∀`*)

 - 仮想通貨ニュース